ライコウ&コイルなど東大阪に「ポケふた」、府内に初設置

2021.9.21 11:45

東大阪市に『ポケふた』登場

(写真3枚)

世界的に愛されるコンテンツ『ポケットモンスター』のキャラクターが描かれたマンホール『ポケふた』が9月15日、東大阪に登場。大阪府内では初の設置となる。

これまでに近畿では、滋賀・京都・兵庫・奈良に設置されてきた『ポケふた』。ゲーム内でモチーフとして使用された地にゆかりのポケモンが描かれることも多く、淡路島に「ルギア」や京都に「ホウオウ」が設置された際にはSNSで話題となっていた。

そして今回は、大阪初となる『ポケふた』が東大阪に5枚登場。伝説のポケモン「ライコウ」をはじめ、「コイル」や「エレキッド」など電気ポケモンが勢揃いのデザインとなっており、「モノづくりのまち」として知られる東大阪をイメージしたものだと思われる。

SNSではさっそく「『ポケふた』撮りにきた!」などのコメントととも写真をアップするひとも見られ、東大阪の新たな人気スポットとなりそうだ。設置場所など詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本