【9月18日】奈良の新規陽性者は39人、前週比53人減

2021.9.18 20:45

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は9月18日、新型コロナウイルス陽性者を新たに39人確認したと発表。前週土曜の92人から53人減で、累計陽性者数は1万5360人となった。

新規陽性者のうち、中等症が2人、無症状を含む軽症が37人。現在治療中の患者は645人(うち重症者13人、中等症124人)で、前日比で74人減。死亡者は確認されなかった。

奈良県の1日あたりの陽性者数

【9月12日】63人

【9月13日】42人

【9月14日】59人

【9月15日】79人

【9月16日】90人

【9月17日】55人

【9月18日】39人

(過去最多は8月24日の227人)

また、政府による「自宅療養」には従わず、「入院・宿泊療養」を基本方針としている奈良県の荒井正吾知事。速報値では、3日を超えて自宅などにいる療養者は143人、入院・入所を拒否しているのは114人だった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本