兵庫・新型コロナの新規陽性者は268人、病床使用率は51.8%

2021.9.17 16:30

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は9月17日、新型コロナウイルスの新規陽性者を268人確認したと発表。累計陽性者数は7万5243人となった。

この日の新規陽性者は前週の金曜日に比べ258人減となり、連日減少傾向が続いている。エリア別では神戸市が102人、西宮市33人、姫路市32人、尼崎市31人、明石市10人、そのほか県内で60人(新規陽性者の1週間平均は354.4人)。

入院中の重症者は70人(前日比マイナス4人)で、重症病床使用率は49.2%。中等症以下も634人(前日比マイナス61人)となったが、入院病床使用率は51.8%と依然50%台に留まっており予断を許さない状況が続いている(9月16日時点)。

齋藤知事は16日の定例会見で、姫路競馬場と園田競馬場において、県内在住の16歳から39歳を対象としたワクチン接種の「若年層」優先枠を設定すると発表。9月18日の朝9時より、県庁公式サイトでウェブ予約の受付を開始するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本