衝撃の解散を経験、元アジアン・馬場園が登場「離婚した気分」

2021.9.19 19:15

 左から岡村隆史、馬場園梓、なるみ (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。9月20日放送回は、「近況が気になり過ぎる芸人」として、元お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓が近況を報告する。

2002年にコンビを結成し、「ブスいじり漫才」で人気を博したアジアン。わずか3年後には『ABCお笑い新人グランプリ』最優秀新人賞を受賞し、その勢いのまま同年、女性コンビとしては初の『M-1』ファイナリストになるなど、輝かしい成績を残してきた。しかし、相方の隅田は昔からの夢だった演劇の世界への挑戦を決意。今年6月、解散を発表した。

馬場園はアジアンの解散について、「芝居やミュージカルを中心にやりたいという隅田さんから、1年ほど前に『漫才はやらない』と言われた」という。当初は「看板だけ残して、解散の発表はしないでおこうと思っていた」という馬場園が解散を決意した理由が明かされ、さらに「今は離婚した気分」と、秘めてきた心境を赤裸々に語る。

さらに馬場園の近況を見守る「馬場園軍団」のソラシド・本坊、とろサーモン・村田、中山功太ら3人も登場。元々、同じ劇場で切磋琢磨した仲で、半年後輩の村田は、問題児の相方・久保田の相談にも乗ってもらっているという。今も馬場園の世話になっている3人が思う、アジアンの解散とは。

また彼氏について「今はいない」と答える馬場園だが、3人から過去の恋バナが暴露され、『M-1』ファイナリストにもなった有名芸人の名前が飛び出す自体に。この模様は9月20日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本