祝福の声が続出、人気ユーチューバーのドラマ出演が決定

2021.9.13 18:45

スカイピースの☆イニ☆(じん/左)、テオ

(写真1枚)

10代を中心に絶大な人気を誇る2人組YouTuber・スカイピースが、9月19日から2週連続で放送されるドラマ『バンクオーバー!~史上最弱の強盗~』(日本テレビ系)で主題歌を担当、カメオ出演することが発表された。

やってみた系、検証系、YouTuberコラボを中心とした動画を配信し、メンバー・テオと☆イニ☆(じん)の仲の良さも相まって、結成5年でチャンネル登録者数370万人を超えたスカイピース。「歌ってみた動画」などをアップするなど音楽活動もおこなっており、2017年に楽曲『スタートダッシュ』でメジャーデビュー。以降歌手としても活動している。

そんな彼らの楽曲が、初のドラマ主題歌に決定。前編では『おバカだっていいじゃないか!』、後編では『分かれ道』が起用される。さらに、キャストとして出演することも決定。2人は「貴重な経験ができました! 現場で見た俳優さんの演技力にも驚かされました」(☆イニ☆)、「実際に演技してみて、涙を流すシーン、キスシーン、笑うシーンなど全てにおいて素晴らしいものなんだと改めて思いました」(テオ)と撮影現場を回顧した。

ツイッターでは、発表されるやいなや「スカイピース」がトレンド入り。「絶対観る! 楽しみすぎるよ、おめでとう〜!」「スカイピースがドラマ出演・・・。結成当時から見てたから涙が出るよ」「大歓喜すぎる!!」など、彼らの新境地を祝福する声が相次いでいる。

間宮祥太朗・上白石萌歌が出演するドラマ『バンクオーバー!~史上最弱の強盗~』は、銀行強盗をテーマにしたサスペンスコメディー。2話完結で、9月19日、26日と2週連続にわたって放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本