コスプレイヤー・えなこ、「乙姫」姿で関コレ観客を魅了

2021.9.6 07:45

「浦島太郎」乙姫のコスプレで登場したえなこ(5日・京セラドーム大阪)

(写真11枚)

日本でもっとも注目を集めるプロコスプレイヤー・えなこが5日、「京セラドーム大阪」(大阪市西区)で開催された『EXIA presents KANSAI COLLECTION 2021 AUTUMN&WINTER』(通称関コレ)に登場。伊織もえ、宮本彩希ら人気コスプレイヤーとともに御伽噺の世界観をステージで再現した。

アイドル時代を経てコスプレイヤーとなり、内閣府からのクールジャパンアンバサダー任命や、グラビアモデル、衣装プロデュースなど、コスプレを職業にしたパイオニア的存在であるえなこ。ステージでは、えなこが乙姫をイメージした衣装で登場し、和のBGMも相まって会場を一気に御伽噺の世界に。

その後、伊織もえ(鶴の恩返し)、よきゅーん&茉夏(古事記)、吉田早希(鉢かつぎ姫)、ライバーを引き連れたつんこ(桃太郎)、宮本彩希(狐の嫁入り)、篠崎こころ(竹取物語)・・・と、海外でも人気のコスプレイヤーたちがそれぞれ物語をイメージしたコスプレで観客を魅了した。

同イベントは、来場者全員の検温の実施、人数制限、観客間のソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染対策を実施したうえで開催された。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本