世界初「庵野秀明展」が開催、大阪・ハルカスにて

2021.9.7 18:15

「庵野秀明展」ロゴ

(写真1枚)

『エヴァンゲリオン』シリーズなどで知られる監督・庵野秀明の過去作品などに迫る展覧会が、東京会場を皮切りに世界初開催。大阪では、「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)にて実施される。

自身が総監督を務めた映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を突破するなど、現在もアニメ・特撮界の第一線で活躍する庵野。昨今も、彼に密着したNHKのドキュメンタリー番組『さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~』の動画配信が発表された際には、SNSが庵野一色に。今後も『シン・仮面ライダー』の公開が控えるており、その勢いは収まる様子を見せない。

今回の『庵野秀明展』では、そんな彼の過去から最新の作品にまつわる、メモやイラスト、原画からミニチュアセットまで多岐にわたる製作資料を展示。作中にさまざまな伏線を織り交ぜることで知られる監督とあって、展示会で明かされる新たな築きもあるかもしれない。会期は2022年4月16日〜6月19日、詳細は追って発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本