京都・洛北にリゾート、ヒルトンの高級ホテルが開業

2021.9.17 07:45

隣接する「しょうざんリゾート」からわき出る天然温泉を使用。屋外ながら年中利用できるサーマルプール

(写真16枚)

ラグジュアリーホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズ アンド リゾーツ)」が9月16日、京都・洛北に開業した。

ヒルトンホテルグループが展開するラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ &リゾーツ」。同施設で9軒目、アジア初進出となる。「お客さま一人ひとりに合わせたサービスに加え、土地の良さを存分に堪能できる唯一無二の体験を提供します。 今後安全に旅ができるようになれば、国内外の旅行者を魅了すると確信しています」と、ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区の運営最高責任者ティモシー・ソーパー氏は話す。

場所は街の喧騒から離れた京都の奥座敷、洛北。かつて本阿弥光悦が芸術家や職人たちを住まわし「光悦村(芸術村)」をつくった琳派発祥の地である鷹峯。敷地内には天神川が流れ、静穏さに満ちたリゾートステイを提案する。

注目は鷹峯三山に囲まれた、ホテル内で最も洛北の空気を感じる場所に位置する巨大なスパ。全国的にも珍しい天然温泉のサーマルプールがあり、屋外プールながら一年中楽しむことができる。また、レストラン「TENJIN」では、「シェフズテーブル」「オールデーダイニング」「バー」があり、フレンチの技法と琳派の芸術から得たインスピレーションを融合した料理を提供。レストランやサーマルプールは宿泊者でなくても利用できる。

客室はプライベートガーデンを望む天然温泉付きの部屋や100平米あるスイートなど、全114室あり。客室の窓は景色を楽しめるよう一面ガラス張りで、客室内には唐紙や西陣織のアートワークを配し、随所に日本の伝統・技術が感じられるようになっている。デラックス11万5150円~(1泊2名、朝食付き、サービス料、京都宿泊税、入湯税込)。

取材・文・写真/天野準子

「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」

2021年9月16日(木)オープン
住所:京都市北区衣笠鏡石町44-1
電話:075-320-0111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本