【8月31日】奈良の陽性者196人、高齢者施設でクラスター

2021.8.31 21:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は8月31日、新型コロナウイルス陽性者を新たに196人確認したと発表。これで累計陽性者数は1万3394人となった。

現在治療中の患者は1715人(重症者が13人、中等症が191人)。3日を超えて自宅などにいる療養者は700人で、そのうち、入院・入所を拒否しているのは244人にのぼっている。死亡者は確認されなかった。

また、天理市内の高齢者施設で判明した陽性者について、県はクラスター事案と認定。利用者と施設関係職員の計32人のうち、15人の陽性が確認された。すでに利用および訪問介護を21日から停止し、30日には専門業者による施設内一斉消毒が実施されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本