【8月29日】奈良の新規陽性者218人、日曜では最多

2021.8.29 21:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は8月29日、新型コロナウイルス陽性者を新たに218人確認したと発表。日曜としては、過去最多となった。

この日明らかになった新規陽性者は、重症者は0人、中等症が4人、残る214人が無症状を含む軽症。日曜では過去最多だった前週の日曜(22日)から、17人増加となった。また、再陽性も9人確認され、依然減少する兆しが見えないでいる。

奈良県の1日あたりの陽性者数

【8月22日】201人

【8月23日】152人

【8月24日】227人(過去最多)

【8月25日】188人

【8月26日】207人

【8月27日】194人

【8月28日】226人

【8月29日】218人

現在治療中の患者は1726人で、うち重症が15人、中等症が173人、軽症が1538人。入院・入所待機中、または自宅療養中の陽性者は850人で、うち入院・入所拒否者は194人となっている。また、この日は死亡者は0だった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本