六甲山にナイトミュージアム、幻想的なアートを愉しむ神戸の夜

2021.8.21 19:30

ランタンを持って歩く提灯行列(写真は2019年)

(写真3枚)

「六甲高山植物園」(本社:神戸市灘区)で、10月16日〜11月23日の期間、夜間限定公開のアート作品を鑑賞できる『ザ・ナイト・ミュージアム〜夜の芸術散歩〜』が開催される。

六甲山の自然とアートをコラボレーションさせた企画『六甲ミーツ・アート芸術散歩2021』の一環である同イベントは、例年に引き続き今年も開催されることが決定。

同イベントでは、日中に展示されているアート作品のライトアップや、夜にしか鑑賞できないアート作品が楽しめるほか、照明や映像を巧みに操って光の可能性に挑んでいるアーティスト・高橋匡太が手掛ける、音や光とコラボレーションした参加型のアート作品の展示、ランタンを持って六甲山を歩く提灯行列なども開催される予定。

そして、今年も紅葉のベストシーズン(10月中旬〜11月下旬)に合わせてに開催されるため、赤・黄・橙など様々に色づいた木々のライトアップを見ることができ、昼間とはひと味違った幻想的な空間を味わうことができる。

入園料は大人700円、小人350円(※六甲ミーツ・アート芸術散歩2021周遊パスポート及び、各種共通券でも入園可能)で、営業時間は平日夕方5時〜夜6時半、土日祝は夕方5時〜夜8時。

『ザ・ナイト・ミュージアム〜夜の芸術散歩〜』

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512−150
営業:10月16日(土)~10月24日(日)の土日 
   10月30日(土)~11月23日(火・祝)の毎日※荒天中止
   平日/17:00~18:30(18:00受付終了)
   土日祝/17:00~20:00(19:30受付終了)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本