奈良県の新規陽性者130人、累計陽性者数は1万469人

2021.8.15 22:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は8月15日、新型コロナウイルス陽性者を新たに130人確認したと発表。前日比25人増で、累計陽性者数は1万469人となった。また死者は0人だった。

この日判明した新規陽性者のうち、無症状を含む軽症が127人で、中等症は2人、重症者は1人。重症対応病床の占有率は41%(空き20床)で、入院病床は58%(空き189床)、宿泊療養は54%(空き326室)だった。

県は引き続き、感染拡大が止まらない大阪との不要不急の往来を控えるよう呼びかけるとともに、来県の自粛を要請。さらに、体調不良時は出勤しない、マスク着用の徹底、車の移動時も換気など、感染予防の徹底も促している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本