阪神梅田本店、一部フロアのみ8月3日臨時休業

2021.8.3 07:35

阪神梅田本店(2021年8月1日撮影)

(写真3枚)

百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)が、8月3日は一部売り場のみ臨時休業することを発表した。

新型コロナウイルスの感染者が多数出たため、7月31日・8月1日は全館休業して、店内消毒、24時間換気、従業員のPCR検査などさらなる感染症対策をおこなった同店。8月3日は、一部従業員の検査待ちのため、地下1階、1階の食料品売場(スナックパーク・シェイクシャック含む)を2日に続き、臨時休業する。

同店の新型コロナウイルス陽性者は、7月26日〜31日で従業員計80名が発表されていたが、8月1日には新たに17名(地下1階・15名、1階・1名、2階・1名)が判明。今後については、「従業員のPCR検査などの結果を踏まえ、販売体制が整い次第、順次営業を再開いたします。ご愛顧いただいているお客さまおよび関係者のみなさまには、ご不便とご迷惑をおかけしますことお詫び申しあげます」とコメントしている。

なお、8月5日から11日まで8階催場で予定していた『第34回 全国質流れ品大バザール』は、大阪府に緊急事態宣言が発令されたことを受けて急遽延期に(決定次第公式サイトにて告知)。2〜8階は営業しており、営業時間は朝10時から夜8時まで。

「阪神梅田本店」

住所:大阪市北区梅田1−13−13
電話:06−6345−1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本