なにわ男子が関西の高校生に密着「心が熱くなりました」

2021.8.3 07:05

「帝塚山学院高校」に訪れた大橋和也 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

関西ジャニーズ Jr.のなにわ男子が関西の高校を訪れる模様が、夕方の情報番組『キャスト』(ABCテレビ)内で、8月4日に放送される。

今年、オリンピックが終わると同時に始まる「夏の高校野球」を盛り上げるべく、「高校野球応援し隊」に就任した、なにわ男子。さらに、彼らの新曲『夢わたし』は、ダイジェスト・ドキュメンタリー番組『熱闘甲子園』(ABCテレビ)のテーマソングに起用されている。

今回の放送では、関西の2つの高校がタッグを組み、高校生たちの手によって新しい『夢わたし』が生まれる過程にメンバーが密着する。

ダンスを担当する「帝塚山学院高校」ダンス部のパフォーマンスを見たリーダー・大橋和也は、「バレエみたいな美しさのなかに迫力や躍動感、強さがありました。『夢わたし』ってスローペースな曲なので、それをどう表現してもらえるかな?と思っていたけど、完成度がすごかったです」とコメント。

そして、合唱パートを担当する「畝傍(うねび)高校」には西畑大吾が足を運び、「僕たちの楽曲が初めて合唱曲になったものを聞いて、すごく素敵なみなさんのハーモニーが重なって泣きそうになりました。 サビも女性だと低いので抑えて歌わなければならないにもかかわらず、 すごく綺麗に響いていて・・・。 生徒さんを見て心が熱くなりました」と、終始感動した様子。

最後には、野球好きで知られる藤原丈一郎が見守るなか、地上300mの高さを誇る「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)のヘリポートで、両校の合唱とダンスが融合。完成したVTRは、彼らがレギュラー出演する夕方の情報番組『キャスト』内で、8月4日・昼3時45分から披露される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本