奈良県・新型コロナ新規陽性者は63人、前日比プラス11人

2021.7.29 19:45

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は7月29日、新型コロナウイルス陽性者を新たに63人確認したと発表。前日比プラス11人で、累計陽性者数は8938人となった。

新規陽性者のうち、重症者は0人、中等症は2人だが、無症状を含む軽症は61人と大多数を占めた。重症対応病床、入院病床ともに占有率はひっ迫した状況ではないが、「第5波」への警戒が全国的に強まるなか、県は公式ツイッターにて「普段同居していない人との対面時のマスクを徹底し、感染拡大を抑えましょう」と呼びかけている。

また県は、知事公室に所属する30代の女性職員に陽性反応が出たことも報告。すでに執務場所の消毒は実施され、職員に濃厚接触者はいないという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本