寝ても覚めてもクラゲだらけ!京都に150個体のクラゲ部屋

2021.7.16 11:15

見上げる! MANTENくらげルーム

(写真12枚)

「クロスホテル京都」(京都市中京区)に、「京都水族館」とのコラボルーム第2弾『見上げる!MANTENくらげルーム』が1室限定でオープン。約150個体もの水くらげが部屋全体に浮遊し、くらげ好きにはたまらない内容になっている。

今年6月にコラボルーム第1弾として「オオサンショウウオ」をテーマにした『OH! San View Room』の予約をスタートした同ホテル。1.5メートルのオオサンショウウオが40頭も出現した驚きの装飾に「居心地は悪い」と担当者も述べるほどだが、すでに夏休み期間は予約で多く埋まっているほど人気だという。

今回新たに登場したくらげルームは、2020年7月にオープンした「京都水族館」の展示「クラゲワンダー」の1周年を記念したもの。20種類以上5000匹を飼育・展示しているなかから、ドーム型水槽「ぐるり」にいる「水くらげ」をモチーフに、11種類のオリジナルステッカー約150個体が部屋全体に装飾されている。

バスルームにもクラゲがふよふよ…

監修した同館飼育担当の伊藤美空さんによると、「京都水族館に来られるくらげ好きの方から『水槽のそばにずっといたい』『ここで寝たい』などの声をいただくことがあるのですが、水族館では難しく・・・(笑)。でも、この部屋でそういった願望を実現させることができると思います!」と、くらげマニアにこそ泊まって欲しい1部屋に仕上がったと自信たっぷり。

「気泡や水くらげの触手(ヒラヒラの部分)の短さ、透明感など、細かいところまで監修しました。実はよく見るとオスとメスの違い(ヒダがあるほうがメス)も描かれているので、どの子がオスでどの子がメス・・・など、じっくり観察してもらえたら」と、おすすめポイントを話す。

『見上げる!MANTENくらげルーム』は、7月14日から予約が始まっており、8月いっぱいまでは同ルーム宿泊者限定のノベルティバッグがプレゼントされる。予約はホテルの公式サイトにて。

取材・写真/野村真帆

京都水族館×クロスホテル京都コンセプトルーム第2弾「見上げる! MANTENくらげルーム」

2021年7月17日(土)~宿泊開始
料金:1泊1室2名 34520円~

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本