映画『SING』の続編が決定、世界的ロック歌手が声優に

2021.7.14 19:05

映画『SING/シング:ネクストステージ』ポスタービジュアル (C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

(写真1枚)

『ミニオンズ』シリーズなど、世界中で愛される作品を生み出し続けるアニメ映画製作会社「イルミネーション・エンターテインメント」。その代表作の1つである映画『SING/シング』の続編が2022年春に公開されることが決定し、同時に予告映像が公開された。

かつてエンタテインメントに魅せられた劇場経営者のコアラ・バスタームーンが開催した歌唱コンテストをきっかけに、個性豊かな動物たちが音楽によって未来を切り開いていく同作。ストーリーやキャラクターの魅力もさることながら、テイラー・スウィフト、レディー・ガガなど、世界的アーティストの新旧60以上の名曲を起用した劇中音楽に魅了された人も多いだろう。

また、声優陣も豪華キャストが目を連ね、『ブラック・ウィドウ』の主演女優、スカーレット・ヨハンソン、『キングスマン』シリーズで一躍脚光を浴びたタロン・エガートなどが出演。続編『SING/シング:ネクストステージ』でも彼らが続投キャストで声優をつとめるという。

公開された予告映像では、バスタームーンをはじめ、お馴染みのメンバーや新キャラクターが続々登場。なかでも注目は、アイルランドのロックバンド・U2のボーカル・ボノが演じる、伝説のロック歌手でライオンのクレイ。世界的ロック歌手がアニメ映画を通じてどんなショーを披露するのか、ボノの演技にも注目が集まる。

映画『SING/シング:ネクストステージ』

2022年春公開
監督・脚本:ガース・ジェニングス
声の出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン
配給:東宝東和

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本