大阪・新型コロナ陽性者は105人、7日連続3桁台

2021.7.12 21:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は7月12日、新型コロナウイルスの新規陽性者を105人と発表(累計陽性者数は10万4954人)。この日確認された死亡者数は0人で、累計死者数は2693人となった。

陽性率は、検査数9289件に対し1.1%。年代別にみると20代が24人、50代が20人、30代、40代がそれぞれ16人だった。重症病床使用率は12.1%と改善傾向にあり、新たな1日あたりの重症者は2人で、現在入院中の重症者は48人まで減少した。

しかし、直近1週間の新規陽性者数を見てみると、6日・136人、7日・151人、8日・125人、9日・143人、10日・200人、11日・167人、12日・105人と7日連続で3桁台と依然下げ止まり。

吉村洋文知事はツイッターで、「すでに大阪は、感染の急拡大の入り口部分。割合でいくと、実は東京とか首都圏とそう変わらない割合で感染者が増えつつある」と投稿、府民に向け注意を呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本