芸人のアツい教育論、キンコン梶原「叱ったら倍以上笑かす」

2021.7.12 19:15

左からゲストのヤナギブソン(ザ・プラン9)、梶原雄太(キングコング)、市川(女と男) (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。7月12日放送回は、「教育にアツ過ぎる芸人パパ」として、3人の芸人が登場する。

次回予告

ゲストは、最近小学校の「PTA会⻑」に就任したというお笑い芸人のヤナギブソン、2020年に第5子の誕生を報告した「ビッグダディ芸人」ことキングコング・梶原、若手ナンバーワンのイクメン芸人と評判の女と男・市川ら、子育て真っ盛りのパパ3人。いずれパパになるであろう岡村隆史に、子育てについて熱く語る。

「子どもは欲しい!」と、ひとり盛り上がる岡村に対して、3人が「ええ子に育つコツ」について持論を展開。なかでも、44もの資格を持つ市川は、「勉強したら結果が出ることを伝えたい」と、息子は3歳にして片づけの資格『日本収納検定』を取得したことを明かす。

また、「自分が50歳を過ぎての子どもになるから、ちゃんと怒れへんと思う」と、甘やかしてしまうことを心配する岡村に、それぞれが「子どもの叱り方」について伝授。「嫁が叱る」というギブソン家に対し、「僕が叱る」という梶原は、「叱ったその後に、怒りの倍以上笑かしますね」と語る。最後に市川家は、謎の「3S」を駆使する、独自の「叱らない子育て」をレクチャーする。

この模様は7月12日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本