大阪で韓国定番コスメ集合、品揃え5000種&現地価格も

2021.7.8 17:45

パックは1枚売りも。豊富なラインアップがうれしい

(写真12枚)

スーパーやカフェなどの韓国ショップ8店舗がそろう「春夏秋冬ビル」(大阪市生野区、運営:三起)が、7月8日にオープン。現地からの直輸入で低価格帯のコスメ・雑貨を販売するショップもあり、人気となりそうだ。

3階には、プチプラコスメを取り扱う「K-BEAUTY HOUSE」が出店。美容大国・韓国のコスメが手頃な値段で販売されており、『メディヒール』といった有名アイテムから『グーダル』などの日本ではめずらしいアイテムまで、さまざまな「韓国の定番」がラインアップされている。パックは1枚売りもあり、商品の最安価は50円〜と手に取りやすい価格帯がうれしい。

そして2階には、アクセサリー・シューズなどのアパレルショップ「POPO-Korea Fashion ポッポ」。韓国で流行の「ラメスニーカー」やヘアアクセなど5000種以上のアイテムが販売されており、ピアスやネックレスは500円〜など、こちらも思わず手が伸びる価格帯だ。

同店の代表取締役・李 勝日さんは、「日本でここにしかないものを多く販売している。常に韓国の流行最先端アイテムを取りそろえ、いつ来ても違ったラインアップが見てもらえるお店でいたいと思っています」と意気込みを話す。営業時間は朝10時~夜7時。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本