ラランド・ニシダや細田佳央太、新ドラマの後半出演者が発表

2021.7.8 19:30

左上から時計回りに、岡本玲、ニシダ(ラランド)、中尾明慶、さとうほなみ、大友花恋、細田佳央太、渡辺大知、趣里 (C)「初情事まであと1時間」製作委員会

(写真2枚)

7月スタートの新ドラマ『初情事まであと1時間』(MBS)。その5〜8話のキャストとして新たに8名が発表された。

恋人たちが結ばれるまでの直前1時間にフォーカスした同ドラマ。浮気同士のカップル、不倫関係に悩む上司と密かに思いを寄せる後輩など、さまざまなシチュエーションをオムニバス形式で描く。

後半キャストに抜擢されたのは、岡本玲・お笑いコンビ・ラランドのニシダ(5話)、中尾明慶・さとうほなみ(6話)、趣里・渡辺大知(7話)、細田佳央太・大友花恋(8話)の8名。

芸歴4年目で事務所を立ち上げた注目若手コンビ・ラランドのニシダをはじめ、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のドラマーとしての顔も持つさとう、ドラマ『ドラゴン桜』でも注目を集めた俳優・細田など、個性豊かな面々がどんな「1時間」を紡いでいくのか、その演技にも期待が高まる。ドラマは全8話で、MBSなどで7月22日より順次放送スタート。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本