韓国スイーツ旋風を巻き起こした「ボンボン」が関西初上陸

2021.7.9 13:15

フルーツパフェ「ボンボン」が人気のカフェ ド パリ

(写真4枚)

韓国で大人気のカフェ「カフェ ド パリ」(本社:愛知県名古屋)が7月11日、大阪「大丸心斎橋店」に(大阪市中央区)にオープンする。

「カフェ ド パリ」は、フルーツをたっぷり乗せたフルーツパフェ「ボンボン」で話題になった韓国スイーツ店。旅行者による「韓国No.1カフェ」(HIS調べ)に選ばれるなど、日本でも認知度が高かった同店は、2019年に国内初の1号店を都内にオープン。3時間の行列ができるほどの人気だったそうだ。

今回は、そんな韓国スイーツブームの先がけとなった同店が関西に初上陸。看板商品である「ボンボン」の1番人気メニュー、マスカットをたっぷり使用した「あおぶどうボンボン」や、大きなメロンが乗った日本限定メニュー「メロンボンボン」など、さまざまなフルーツを使ったメニューがラインアップする。

また、韓国で親しまれているかき氷「ピンス」と掛け合わせた、「ボンボンピンス」もスタンバイ。味は、チェリー(1300円)、マンゴー(1300円)、あおぶどう(1250円)の全3種。

カフェ ド パリ 大丸心斎橋店

住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1大丸心斎橋店 本館B2F
営業:11:00~20:00(※大丸心斎橋店の営業時間に準ずる)
電話:06-6251-1300

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本