寅さんファンの上沼恵美子「出演依頼をずっと待ってた」

2021.7.6 18:20

舞台挨拶に登壇した上沼恵美子(左)と山田洋次監督(6日・豊中市内)

(写真7枚)

山田洋次監督の最新作『キネマの神様』の舞台挨拶が7月6日、「豊中市立文化芸術センター」(大阪府豊中市)でおこなわれ、監督と歌手でタレントの上沼恵美子が登壇。上沼が山田作品への愛を語った。

山田洋次の大ファンだという上沼は、開口一番「あ〜、うれしい!」と大感激。最新作『キネマの神様』にも触れ、「さすが監督でございました。最後ジーンと来ました」と絶賛した。

続けて、山田作品への愛を語る上沼。なかでも1番好きなのは『男はつらいよ』シリーズだそうで、「私の体は『男はつらいよ』でできております。ファンなんてもんじゃなくて、細胞が形成されてるんですよ。事件が起こるでも人が死ぬわけでもなく、48作引っ張ったっていうのはすごい! 」と熱弁が止まらない。

さらに、「私が(芸能活動を)50年やってこれたのは、『寅さん』の出演依頼があるんじゃなかろうかと待ってたからなんです!」とアピールし、過去に出演した漫才師の宮川大助・花子の名前を挙げ、「宮川花子さんじゃなく私でしょう!」と語気を強め、客席からは笑いが起こった。映画『キネマの神様』は8月6日より公開。

映画『キネマの神様』

2021年8月6日(金)公開予定
監督:山田洋次
出演:沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、宮本信子
配給:松竹

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本