ゴーフル缶のドラムセットが爆誕「本気度、ハンパねええ!」

2021.7.7 19:15

ゴーフル缶で作られたドラムセット! 本格的だ…

(写真4枚)

「神戸風月堂」(本社:神戸市中央区)を代表する、薄く焼き上げた生地でクリームを挟んだお菓子「ゴーフル」。関西人なら馴染み深いその菓子缶を使って制作したという「ドラムセット」がSNSにアップされ話題に。すごい器用な人が・・・と思いきや、投稿主は「神戸風月堂」公式アカウント!? 詳しく話を訊きました。

きっかけは、同社社長の「ゴーフルの缶でドラムセット作ったらかっこええと思うんですよね。どないですか?」という一言から。同社の工場技術班のスタッフたちが、普段から機械の整備や管理をはじめ、部品や機械を自作する器用さを存分に活かし、ドラムセットを忠実に再現した。

バスドラムのフットペダルをはじめ、フープやラグなどの金属部分など細部に至るまでこだわり尽くされた「ゴーフル缶ドラムセット」は、ドラムプレイヤーから見ても「リアルすぎる」「本気度、ハンパねえええ!」「ハイハットにクリーム挟んでそうw」などの声が上がるほど(凛として時雨のドラマー・ピエール中野も「すごい!かっこいい!」と引用リツイート済)。このドラムセットが展示されている「神戸風月堂本店」には、連日多くの人が実物を見に訪れているという。

打面の皮を固定するためのフープやラグといった金属部分など、細部に至るまで精巧に作られている

発案者の下村明久社長は、「初めて完成品を見たときは、想像よりもはるかに精巧な出来に感動し、思わず笑ってしまいました」とかなり驚いたとか。そして、「ツイートに対して本当にたくさんの反応をユーザーの方々からいただきましたことを、とてもうれしく、ありがたく思っております。今後とも神戸風月堂をご愛顧賜りますよう、お菓子作りに精進して参ります」と意気込んだ。

また、「昨今では『缶』のニーズの低下を実感することもありますが、弊社にとって缶とは、その強度でゴーフルをはじめとしたお菓子を守り、また缶自体の保存性の高さで長く歴史を語り継ぐ役割も担う大切なものです。ゴーフル缶を製造いただいている大阪製罐さまには、長きにわたりお世話になっていますが、この度もご多忙のなか、全面的にご協力くださり大変感謝しております」と、缶への愛と特注缶の製造を快く協力してくれた「大阪製罐」(東大阪市)への感謝の気持ちも。

現在、このドラムセットは「神戸風月堂 元町本店」にて期間未定で展示中(夏休み期間中は展示される予定)。営業時間は朝10時〜夕方6時。

取材・文/野村真帆

神戸風月堂 元町本店

住所:神戸市中央区元町通3-3-10
営業:10:00〜18:00
電話:078-321-5598

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本