「呪術廻戦」カフェが大阪に、アニメ映像作家監修

2021.6.28 13:30

『呪術廻戦』カフェメインビジュアル(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

(写真4枚)

「週刊少年ジャンプ」(発行:集英社)のヒット漫画『呪術廻戦』のカフェが、大阪・梅田、天王寺で期間限定開催。映像作家をディレクターに迎え、スタイリッシュな雰囲気のカフェが楽しめるという。

12月24日には劇場版公開がひかえ、その人気は留まるところを知らない『呪術廻戦』。人気上昇のきっかけとなったアニメ化当時は「次期『鬼滅』」と騒がれ賛否両論となったが、新発表のたびに注目を浴びるその話題性は、まさに『鬼滅の刃』に勝るとも劣らない勢いだ。

そんな『呪術廻戦』をテーマにした今回のカフェでは、テレビアニメ版エンディングの演出を担当した映像作家・長添雅祠氏がディレクターに。鮮やかな色彩で「おしゃれすぎる」と賞賛されたエンディング映像を手掛けた長添氏が監修するだけあり、ほかのコラボカフェとは一線を画すカフェとなりそうだ。期間は、梅田は7月15日~9月12日、天王寺は7月15日~8月15日。詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本