チロルチョコからまさかのウナギ味「別で食べたいです」

2021.6.21 12:45

華やかな花火が描かれた「うなぎチロルパウチ」(162円)

(写真2枚)

チョコメーカー「チロルチョコ」(代表:松尾祐二)から6月28日、新フレーバー「うなぎ」が登場する。

「新たな試み」として発表された同商品。うなぎエキスパウダー入りのパイ風味チョコのなかに、クレープ生地を薄くのばしたフィアンティーヌとザラメを加え、香ばしい味わいとサクサク食感が楽しめる一品だという。また、公式ツイッターでは、「ウナギの蒲焼味ではありません」とのアナウンスも。

同商品の発表を受けたSNSでは、「攻めすぎだろ・・・」「チロルチョコとウナギは別で食べたいです」「『蒲焼き味ではない』ここ重要」と、動揺しつつも気になる様子の声があがっている。価格は7個入り162円、全国の量販店にて販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本