大阪・門真に「海洋堂」新施設、宮脇館長「93歳、最後の夢」

2021.6.26 07:30

テープカットには、宮脇修館長、宮脇修一専務、宮本一孝門真市長、NMB48・梅山恋和が参加(25日撮影)

(写真10枚)

日本が誇るフィギュア造形製作会社「海洋堂」が、6月26日に「海洋堂ホビーランド」(大阪府門真市)をオープン。25日にプレオープン式典をおこなった。

創業57年目を迎える同社の歴史をたどり、コレクションを展示する同施設。「センム」として知られる宮脇修一専務は、「(創業者である宮脇修)館長の脳内世界が爆発したようなテーマパークになった。エンタテインメント性を押し出した、新・海洋堂を見て欲しい」と挨拶した。

続いて登壇した宮脇修館長は、「現在93歳の私にとって最後の夢。これまでのほかのホビー館やミュージアムとは違い、海洋堂が製作したフィギュアだけでなく私とセンムが50年かけて集めたコレクションをたくさんの人に見てもらえる場所にしたいと思った」と、ホビーランドのコンセプトを語った。

式典には、文化人枠として吉本興業に所属する宮脇修一センムのYouTubeチャンネル「宮脇センムチャンネル」で共演するNMB48・梅山恋和も参加。同館では、実物大のティラノサウルスの頭部をはじめ、1万点以上のフィギュアやプラモデルが展示される。場所は「イズミヤ門真店」の3階、入場料は大人1000円ほか。

取材・文・写真/上地智

「海洋堂ホビーランド」

2021年6月26日(土)オープン
住所:大阪府門真市新橋町3-1-101 イズミヤ門真店3F
時間:10:00〜18:00(最終入館は〜17:30)
料金:大人1000円、中高生700円、小学生500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本