若き5人のパティシエが切磋琢磨、新作ケーキ作りに迫る

2021.6.11 19:15

若きパティシエが手掛けるケーキ(C)ABCテレビ

(写真5枚)

「夢」をキーワードに人生の輝く瞬間を浮き彫りにするドキュメント番組『LIFE 〜夢のカタチ〜』(ABCテレビ)。6月12日放送回では、「hannoc(ハノック)」(大阪市北区)の若きパティシエに迫る。

2021年3月、大阪・中崎町にオープンしたパティスリー&カフェ「hannoc」は、バラエティに富んだスイーツが人気のお店。店内は、ケーキが並ぶショーケースの背後にガラス張りのオープンキッチンを構え、パティシエたちのケーキ作りも楽しめるようになっている。

在籍するパティシエたちは、一流ホテルや有名パティスリーで経験を積んできた実力派5人で、全員が20代。それぞれがケーキを提案し、全員のOKが出れば実際に商品化され、店に並ぶケーキには考案したパティシエの写真が添えられることから、固定ファンがつくこともあるという。

2人いる最年長のうちの1人、岡村拓弥シェフは「ザ・リッツ・カールトン大阪」で7年間務めたキャリアの持ち主。パティシエとして新たな挑戦を続ける岡村シェフが、もうひとつのライフワークとして続けているのは「飴細工」。コンテストで数々の賞を受賞する腕前で、最近では自身のYouTubeにチャンネルでその腕前を披露している。

今回の放送では、そんな岡村さんの新たな挑戦、京都府南山城村で作られる「和紅茶」を使った渾身の新作ケーキ作りに迫る。この模様は6月12日・昼11時から放送され、ナレーションは俳優・佐々木蔵之介が務める。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本