発売20周年のクリスピーサンド、60作目はミルクコーヒー

2021.6.13 14:15

6月15日から発売される「香り広がるミルクコーヒー」

(写真2枚)

世界的アイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」(本社:東京都目黒区)から、クリスピーサンドの新作「香り広がるミルクコーヒー」が6月15日より発売される。

クリスピーサンドは「いつでも軽やかに食べれるアイス」として、実は日本が開発した商品。2021年に発売20周年を迎えたロングセラーアイスで、今回で60作目のフレーバーとなる。

同商品は、コーヒーの香り豊かなミルクコーヒーアイスを、パリパリとしたコーヒーチョコレートコーティングで包み込み、香ばしいウエハースでサンドしたコーヒー好きにはたまらない1品。

開発担当者は、「ミルクたっぷりのコーヒーをイメージして、ミルクアイスクリームにコーヒーオイルを入れています。見た目は白いアイスクリームですが、コク深い味わいになっています」と話している。価格は319円(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本