【6月9日】奈良県で11人が新型コロナ陽性、2日連続で2桁台に

2021.6.9 20:15

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は6月9日、新型コロナウイルスの新規陽性者を11人確認したと発表。2日連続で10人を超えた。

6月6日に、約75日ぶりに1日あたりの陽性者数が1桁台にまで減少した奈良県。翌7日には6人となるも、8日、9日と11人の陽性者を確認。大幅増と言えないまでも、油断できない状況となっている。

また、現在治療中の患者は前日比18人減の190人(うち、重症者11人)。入院・入所待機中および自宅療養中は前日比2人減の19人まで改善してきている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本