マスク生活で需要急増、韓国発「CICA」とは?

2021.6.9 18:15

マスク生活下で需要急増の、荒れた肌に効果的なスキンケア成分「CICA」

(写真1枚)

​マスク生活で肌トラブルを抱える人が多いなか、韓国発の成分「CICA(シカ)」がスキンケアアイテムとして人気を集めている。ニキビ跡やシミ・くすみ・しわなど肌の炎症に効果的だという、スキンケア必須の時代に欠かせない「シカ」とは?

ツボクサ由来の成分を持ち、「センテラ・アジアチカ(Centella Asiatica)」にちなんだ名称で親しまれる「シカ」。損傷改善をして肌再生を促してくれる効果に加え、肌のキメを整える力があるとされている。

そんな「シカ」のなかでも群を抜いて人気のアイテム1つ目が、韓国ドクターズ(医学のプロ監修)コスメの定番「ドクタージャルト(Dr.Jart+)」のシカクリーム。塗って馴染んだあとさらりと仕上がる仕様が特徴で、今や通販などで日本でも簡単に購入ができる。

2つ目は、KーPOPアーティスト・BTSがイメージキャラクターを務めていたことでも知られる「ブイティ コスメティックス(VT Cosmetics)」。「虎がツボクサを体に擦り付けて傷を治した」という逸話からデザインされた虎のイラストで、必ずと言っていいほどコスメストアで見かける人気アイテムだ。また、5月には、「CODENATURE(コーデネイチャー)」から美容オイルの発売も。

スキンケアの総称としてすっかり定着した「シカ」だが、最近はツボクサエキス以外の有効成分が含まれたアイテムも登場。「DIOR」などの海外ブランドもシカアイテムを発売するなど、ますます目が離せない注目成分となってきている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本