映画『ピーターラビット』の遊び心溢れるブッフェが奈良に登場

2021.6.11 11:30

「強奪フルーツのタルト」。ブッフェ台にも、ピーターと仲間たちが顔を出す

(写真13枚)

世界中で愛される絵本を実写化した映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』とコラボしたブッフェ『ピーターズ・アフタヌーンティーブッフェ』が、「JWマリオット・ホテル奈良」(奈良市三条大路)にて6月12日より開催される。

ピーターたちが暮らす、マクレガーさんの農園があるイギリスの湖水地方をイメージしたブッフェ台には、ところどころにいたずらなピーターと仲間たちが。かわいらしいキャラクターたちに彩られた空間は、料理を食べる前からワクワク感が溢れている。

もちろん、映画の世界観を表現したスイーツ&セイボリーも充実。劇中のキャラクターの名前を用いた「マグレガーさんの自信作」「強奪フルーツのタルト」などユニークなネーミングのメニューや、キャベツに見立てたシュークリームといったインパクトあるスイーツなど、いたずら好きなピーターと同じく遊び心あふれるメニューが勢揃いする。またブッフェにはめずらしく、36種類ものドリンクがおかわり自由で楽しめるのも特徴だ。

ペストリーシェフの白山隆浩氏は、物語からメニューのインスピレーションを得たそうで、「アペタイザー(前菜)とウェルカムドリンクは、物語の舞台である湖水地方を表現しています。イギリスらしい雰囲気を楽しんでいただくために、映画には登場しませんが、りんごのクランブルなど、イギリス定番のおやつも加えています」と話す。

「マクレガーさんのおすすめ トマトのムース」

開催は8月29日までの土日祝のみで、「お客さまの健康と安全を最優先に考えています。万全の対策をしたうえで、心置きなくブッフェを楽しんでいただければ」と担当者。

ブッフェ台ではマスクと手袋の着用が必須で、テーブルにはアルコール消毒を設置。料理はさっととれるように小分けになっており、トングは毎回取り換えて共有しないなど、感染症対策も徹底されている。料金は5900円(サービス料込)で、事前予約がおすすめとのこと。映画は6月25日よりロードショー。

取材・文・写真/二木繁美

『ピーターズ・アフタヌーンティーブッフェ』

期間:2021年6月12日(土)〜8月29日(日)※土日祝のみ
時間:15:00〜17:00
会場:JWマリオット・ホテル奈良1F オールデイダイニングレストラン「シルクロードダイニング」(奈良市三条大路1-1-1)
料金:5900円(サービス料込)
電話:0742-36-6000

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
2021年6月5日(金)全国ロードショー
監督:ウィル・グラック
声の出演:千葉雄大、哀川翔、浅沼晋太郎 ほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本