声優・小山力也、ディズニー映画に再登場「サイコーだぜ!」

2021.6.4 20:15

船長・フランク役の声優・小山力也

(写真3枚)

人気海外ドラマ『24』のジャック・バウアー役などで知られる声優・小山力也が、ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』の日本版声優をつとめることが決定した。

男らしく深みのある「渋声」が特徴の小山。全世界で人気を誇るドラマ『ER緊急救命室』で声優デビューを果たして以降、『マトリックス』『オーシャンズ』シリーズなど洋画作品の吹き替えほか、アニメ作品にも引っ張りだこ。『名探偵コナン』の毛利小五郎役で知る人も多いだろう。

ディズニーランドのアトラクション『ジャングル・クルーズ』を舞台とした同作では、米俳優・ドウェイン・ジョンソン演じるフランク役の吹き替えを担当。

以前、映画『ファイティング・ニモ』のうみがめ・クラッシュ役として日本版吹き替えを担当した小山は、「コメディもアクションもファンタジーも、そしてミステリーもロマンスも、全部が全部、最高、サイコー、サイコーだぜ!」と、クラッシュがメインのディズニーシーのアトラクション「タートルトーク」風によろこびを明かした。

また、自身が演じるフランク船長のダジャレやジョークを連発するコミカルな役柄については、「ダジャレ連発でいちいちうるさいと思ってしまうかもしれませんが、決して暑苦しくなんかないんです!」「ビックリの過去があり・・・。やはり、ただのオジサンではなかった!」と熱く語った。

同作は7月29日より全国の映画館で公開、30日からは『ディズニープラス』にてプレミアアクセス(有料)で配信予定。

文/つちだ四郎

映画『ジャングル・クルーズ』

2021年7月29日(木)映画館&7月30日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:ドウェイン・ジョンソン エミリー・ブラント
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

※プレミア アクセスは追加支払いが必要です

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本