『同級生』の漫画家・中村明日美子、大阪で20周年記念展

2021.6.1 20:30

『中村明日美子20年展』(C)中村明日美子/茜新社/太田出版/幻冬舎コミックス/集英社/白泉社/芳文社/リブレ

(写真12枚)

累計販売数150万部を超え、2016年には映画化もされた名作『同級生』シリーズなどで知られる漫画家・中村明日美子。彼女のデビュー20年を記念する大規模展覧会『中村明日美子20年展』が、6月25日から「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)で開催される。

美しく艶やかな線で、心の奥底に潜む人間性を描き、官能的なストーリーから爽やかな青春もの、ドラマチックなボーイズラブまで魅力あふれる作品を数多く生み出し、女性を中心に熱い支持を集めている中村。

同展では、青春BL漫画の金字塔と呼び声も高い『同級生』をはじめ、『Jの総て』『ダブルミンツ』『ウツボラ』など、中村がこれまでに手掛けた作品のなかから、自らが選んだ原画展示や作品の解説、そのほか貴重な作品資料展示など、の世界観や魅力が堪能できる内容となっている。

2020年9月から東京・池袋で開催され、待望の巡回となった大阪・心斎橋会場では、『同級生』シリーズ最新作の『blanc#2』より結婚式シーンの特設コーナーも登場。ほか、『同級生』の草壁光と佐条利人をイメージした香水(各5959円)や、今回のために特別に制作されたアクリルボードや缶バッジ、クリアファイルなどがセットになった「ご当地 in OSAKA」(4950円)などグッズの新商品も販売される。

期間は6月25日から7月12日までで、会場は「心斎橋パルコ」14階。料金は800円(ほか、サイン本付き抽選前売券やプレミアム特典付き前売り券なども販売)。感染症拡大防止等の観点から営業時間の変更、入場者数の制限及び休業となる場合があるため、心斎橋パルコ公式サイトを要確認。

『中村明日美子20年展』

期間:2021年6月25日(金)~7月12日(月)
時間:11:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場
※感染症拡大防止等の観点から営業時間の変更、入場者数の制限及び休業となる場合あり
会場:心斎橋PARCO 14F SPACE 14(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3)
入場料:サイン本付き抽選前売券4500円、プレミアム特典付き前売券1300円、一般前売券800円、一般当日券800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本