高級食パン店「明日の食パン」がJR芦屋駅前に姉妹店をオープン

2021.6.1 07:15
(写真2枚)

ソフトフランスパン専門店「フランスパン神社」(本社:大阪市西区北堀江)が5月31日よりJR芦屋駅前にオープンした。

マーガリンや添加物などを一切加えずに作る、1斤1000円ほどの高級食パン店「明日の食パン」の姉妹店である「フランスパン神社」。「明日の食パン」同様、とことんこだわった製法・工程・材料で作られた新感覚のソフトフランスパンを販売する。

同店のフランスパンは、見た目のボリュームに対し、食べると口どけの良い食感と素材の味をしっかりと感じられるのが特徴。トーストすればフランスパン特有の芳醇な香ばしさと、まるで食パンのようなしっとりとした食感が楽しめる。また、シンプルな味わいなので、サンドイッチにしたり、料理の付け合わせにも重宝しそうだ。価格は864円。

フランスパン神社

2021年5月31日(月)オープン
住所:兵庫県芦屋市大原町9-1ラポルテ東館1階101号室
営業:9時〜20時不定休
電話:0797-61-7070

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本