無観客配信に変更、野外無料ライブ『ミートザワールドビート』

2021.5.31 21:05

「無観客ライブ配信」に変更された『MEET THE WORLD BEAT 2021』

(写真1枚)

6月5日、「万博記念公園自然文化園もみじ川芝生広場」(大阪府吹田市)にて有観客で開催予定だった野外フリーライブ『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2021』(FM802主催)。5月31日、「無観客ライブ配信」に変更することが発表された。

「ラジオで音楽を伝え、ライブでアーティストを伝える」という理念のもと1990年に誕生し、以降毎年開催してきた同フリーライブ。2020年は惜しくも中止となり、今年は開催に向け準備を進めていたが、政府による緊急事態宣言延長、緊急事態措置に基づく大阪府の要請を受け、無観客配信ライブで実施されることとなった。

今回の変更について、主催者は「当初からのコンセプト通り、ラジオで聴いた新しい音楽やアーティストに改めて出会うきっかけとなるライブとなるよう、DJ・スタッフ一丸となって配信でお届けします。FM802縁のアーティストが一堂に会するラジオヒット満載の1日、ぜひ『STAY HOME』でお楽しみ下さい!」とコメント。

出演するのはSaucy Dog、秦 基博、ビッケブランカ、flumpool、マカロニえんぴつ、緑黄色社会。また特別企画としてKAN、スガシカオ、ナオト・インティライミ、秦 基博、吉井和哉、秦 基博が、スペシャルバンド(Key・トオ ミヨウ、Gt・浜口高知、Ba・安達貴史、Dr・比田井修)とともにヒット曲をセッションする(瑛人は出演キャンセル)。

視聴方法は、「万博記念公園」での観覧チケット当選者には手元の電子チケット購入アドレスに案内がいく予定(アーカイブ配信なし)。ほか、『スペースシャワーTV』にてライブの生中継がおこなわれる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本