京阪神FMラジオ3局の合同番組、飴ちゃんで盛り上がる大阪

2021.5.23 14:15

『Saturday Junction』FM大阪DJの遠藤淳(5月22日放送)

(写真2枚)

4月から放送されている京阪神FMラジオ3局による合同番組『Saturday Junction』。3局が週替わりでDJを務め、5月22日の放送はFM大阪からDJ・遠藤淳が担当した。

「α−STATION」「FM大阪」「Kiss FM KOBE」の3局が系列の垣根を越え、毎週土曜の11時から同時に同じ内容を生放送。この3局は今年1月にも「こんなときだからこそ、関西とラジオを盛り上げたい」という思いから1コーナーという形で共同制作・同時生放送の試みをおこなっていたが、この度、京阪神エリアの魅力を伝える1つの番組となった。

22日の放送では「アメ」をテーマにトーク。梅雨の話をはじめ、「飴に『ちゃん』はつける?」「飴は持ち歩いてる?」など大阪らしい話題では、「α−STATION」のDJ・川原ちかよ、「Kiss FM KOBE」のサウンドクルー・藤原岬の回答も紹介し盛り上がったほか、「お取り寄せで楽しむ絶品グルメ」など週末のおうち時間が充実するような内容が届けられた。

リスナーからのメッセージには「Saturday Junctionをきっかけに遠藤さんを知りました」という内容もあり、DJの遠藤が喜ぶ場面も。番組ディレクターは、「番組が始まってから、神戸や大阪の方から京都に関してメッセージをいただいたり、その逆があったり、回を重ねるごとにいい感じで京阪神がミックスできている」といい、「今後も京阪神、それぞれの色の話題や選曲を楽しんで欲しいし、作る側も楽しんでいきたい」とコメントしている。番組は毎週土曜・11時から放送。来週5月29日は「Kiss FM KOBE」が担当する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本