料理、ボクシング・・・ロバート3人のそれぞれの魅力に迫る

2021.5.12 20:45

ゲストのお笑いコンビ・ロバート(左から山本博、秋山⻯次、馬場裕之)(C)ABCテレビ

(写真3枚)

漫才師・海原やすよ ともこがゲストと語り合う番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。5月13日は、お笑いトリオのロバートがゲストで登場する。

もともと幼稚園からの親友だったという秋山と馬場。秋山に誘われ、2人で東京NSCに入学するが、馬場は人前に出るタイプではなく、「ツッコミはすごく恥ずかしかった」と当時を振りかえる。さすがに2人では無理だと困っていたところ、同期の板倉(インパルス)がツッコミとして参加するも「ボケたい」と脱退。紆余曲折を経てNSCの卒業間際の山本が加わり、ロバートを結成した。

お笑いモンスターの秋山と、少し控えめな山本と馬場という絶妙なバランスのロバートだが、山本と馬場もそれぞれピンの活動で忙しいという。馬場は、YouTubeで自身の料理チャンネルを持ち、登録者数30万人以上。テレビ番組でその腕前を披露するなど「料理キャラ」が定着しているが、「料理で行こう」と自信がついたキッカケは、明石家さんまの一言だったと明かす。

そして、腰痛と肩こりをきっかけに始めたというボクシングでは、プロのライセンスを持つ実力者の山本。さらに、バトルゲーム『ポケモンバトル』も極めており、「ポケモン界の師匠」と呼ばれているほど。弟子は6000人になるといい、いまだに「◯◯番弟子です」と声をかけられることがあるなど、多才な一面を見せる。

その一方、意外にもあまりプライベートを見せないのが秋山。そこで、同期のとろサーモン・村田秀亮が本邦初公開となる秋山の「仕事前のルーティン」に密着する。取材当日、秋山は愛車のハイエースに乗って登場。「喫茶店が好きで、ピリつく番組の前にはお茶しに行かないと落ち着かない。現場に早く着いても、車の中でお茶して行く」と、愛車は出陣の準備を整える場所だと明かす。

さらに、雑誌やYouTubeで人気の『クリエイターズ・ファイル』の撮影現場に村田が潜入。『クリエイターズ・ファイル』とは、秋山が世間のさまざまな人や物に扮したパロディ動画のことで、密着時の撮影テーマは「クイズ王」。台本はなく、現場で生まれるイメージを具現化する秋山の才能に迫る。この模様は5月13日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本