神戸・イニエスタが契約延長「ありがとうアンドレス!」

2021.5.11 20:45

元スペイン代表でヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手

(写真1枚)

5月11日、ヴィッセル神戸は都内でおこなわれた記者会見で、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手と2年の契約延長で合意したことを発表した。

10日、クラブは公式YouTubeチャンネルにて重要記者会見を生配信すると発表。イニエスタ選手が37歳の誕生日を迎えるこの日に何が語られるのか、世界中が注目していた。

会見でイニエスタ選手は、「新たに始まる挑戦、まだまだ続きますが、自分が3年前、ここに来たときに感じた熱い思い、その同じ思いで挑み続けたいと思っています。これからの2年間、このプロジェクトに関わり続けられることにワクワクしています」とコメント。

また、「サッカー選手としてのキャリアをここで最後まで続けていきたいと思っていますし、ただ選手としてだけでなく、今後もいろいろな形で常に関わり続けたい」とし、自らのサッカー人生を神戸に捧げることを明かした。

ヴィッセル神戸との契約期間が2022年1月(2021年シーズン)までだったこともあり、SNSでは「ありがとうアンドレス!」「心臓止まるかと思った」「引退会見かと思って悲しい気持ちになりました、うれしい」「ぼくたちはしあわせです」「大好き」と賞賛と安堵のコメントが多数投稿され、日本ではツイッタートレンド1位となるなど大きな反響を呼んだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本