大阪の夏フェス『ジャイガ』にクリピやマイファス、優里ら

2021.5.11 22:05

『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』出演アーティスト

(写真21枚)

大阪・舞洲で7月31日と8月1日の2日間にわたり、音楽フェス『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』(通称ジャイガ)の開催が決定。11日、その第1弾出演アーティストが発表された。

2020年は感染症拡大防止の観点により開催を断念し、「大阪城ホール」にてスピンオフイベント『THE BONDS 2020』を実施。 今年は「楽しめること」「実現できること」「守るべきこと」を考えながら、ジャイガ開催に向けて、3月より大阪のさまざまな会場でスピンオフイベントがおこなわれてきた。

そして今回、ジャイガの第1弾アーティストが決定。1日目は瑛人やcoldrain、MY FIRST STORY、向井太一、優里ら、2日目はORANGE RANGEやCreepy Nuts、KNOCK OUT MONKEY、Vaundyらフェス常連組からレアな面々まで20組が揃う。

開催するにあたり主催者は、「運営方法に関してはお客さまへのさまざまなご理解・ご協力が必要となります。 出演者・スタッフ一同、開催時点での状況で最高に楽しんでいただける2日間をお届けします。どうか皆さまも最大限楽しめる準備をしていただき、会場でお会いしましょう」と呼びかけている。

会場は「舞洲スポーツアイランド特設会場」(大阪市此花区)で、チケットは1日券8800円(小学生4000円)、2日券が16000円(小学生8000円)。5月11日・夜10時から先行申込が開始される。

『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』

日程:2021年7月31日(土)・8月1日(日)
時間:9:30開場、11:00開演予定
会場:大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場
料金:1日券8800円(小学生4000円)、2日券16000円(小学生8000円)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本