映画「賭ケグルイ」続編、宣言延長で再び公開延期に

2021.5.10 22:30

場面写真 (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C)2021「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

(写真1枚)

緊急事態宣言の発出により、公開が5月12日に延期されていた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(配給:ギャガ)が、宣言の期間延長により再延期することが発表された。

同映画は、4月29日に封切りを控えていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大や4都道府県を対象にした緊急事態宣言により、公開延期を発表。後日、宣言が明ける5月12日に公開を設定したものの、宣言が延長されたことにより再び延期に決まった。

製作委員会は「公開まであとわずかというタイミングで2度にわたる延期は作品を楽しみにしてくださった方々に対し大変心苦しく感じております」とコメント。公開日については決定次第、公式サイトなどで発表されるという。

この再延期にSNSでは、「やっぱり延期か」「今の状況では致し方ないね」という残念がる声が散見されつつも、「公開延期しても観にいくから!!」「早く賭ケグルイたいよね」というファンのコメントが続々投稿されている。

同映画は、富裕層の学生が通う名門高校を舞台に、階級制度を賭けたギャンブルやその心理戦などを描いた学園ギャンブルストーリー。キャストには、主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役の浜辺美波をはじめ、高杉真宙、矢本悠馬、森川葵、ジャニーズWEST・藤井流星らが名を連ねている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本