おうちで「駄菓子屋さん」が実現、屋台付きで子どもも大喜び

2021.5.18 14:45

おうちで駄菓子屋さん! 段ボールのお金もセットになっていて楽しめる

(写真13枚)

老舗駄菓子メーカー「チーリン製菓」(本社:大阪府八尾市)から発売されているキット「おうちで駄菓子屋さん」。コロナ禍の今、おうち時間を過ごす子どもへのプレゼントとしてじわじわと注目を集めている。

昭和3年に創業し、看板商品の占い付きチョコ「プチプチうらない」をはじめ、「うんチョコ」「オールシーズンチョコ」「カギっこチョコ」などのチョコレート菓子を中心に駄菓子の製造・販売をおこなっている同社。「おうちで駄菓子屋さん」は、2020年10月頃に「少しでも子どもたちの笑顔のためになれば」と企画され、12月に本社での販売がスタートした。

駄菓子店やスーパーなどの小売店で販売されていないため街中ではほとんど流通していないが、地元でのポスティングやネット通販で購入した人からの評判が口コミで広がり、地元・八尾を中心に少しずつ認知度を上げているという。

『おうちで駄菓子屋さん』(2700円)

今回、記者自身も購入し、子どもと一緒に遊んでみることに。セットにはお菓子と段ボールの組み立て式陳列棚が入っており、まずは陳列棚を組み立て、次に商品となる駄菓子を自由に配置するだけ(幼児には、綺麗に並べられるよう少し手助けしてあげると◎)。21種・42個の駄菓子をすべて並べると、立派な駄菓子屋さんが完成した。

キットのなかには段ボールで作られた「おもちゃのお金」も入っているので、リアルなお買い物が再現できるうえ、遊びながらお金の計算ができる知育要素も。色とりどりでかわいいパッケージ、工夫をこらした仕掛けに子どもは大喜びで、大人も懐かしいお菓子で童心に帰ることができ、また自分が子どものころにはなかった進化した駄菓子に驚きや新鮮さを感じた。

「プチプチうらない」や「うんチョコ」を並べて・・・おうちで駄菓子屋さん完成! カゴを置くと本物っぽい(カゴは別売り)

同社の担当者いわく「同梱されていたお菓子が減ってきた際は、駄菓子屋さんで買ってきた他社のお菓子を並べて楽しむのもおすすめ」だそうで、一度購入すると長く遊べるのもうれしいポイント。まだしばらく家での時間が続きそうな今、子どもと一緒に昔懐かしい駄菓子を楽しんでみては?

「おうちで駄菓子屋さん」は、「チーリン製菓本社」(大阪府八尾市)、「甘味まえだ」(現在コロナの影響で休業中、公式サイトで確認を)、の店頭で販売されているほか、通販でも購入できる。価格は2700円。

取材・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本