色鮮やかなカゴバッグが目印、人気ショップが枚方にオープン

2021.5.7 11:15

町家を改装した店舗のあらゆるところにカゴバッグがディスプレイ

(写真8枚)

シンガポールやその周辺国で集めたカゴバッグや雑貨を販売する、セレクトショップ「MEKEARISA(メケアリサ)」。店舗を持たず、「阪急うめだ店」などでポップアップストアを中心に展開していた人気ショップが、大阪・枚方市に実店舗をオープン。また、2日間限定でオンライン販売を実施する。

店主・松尾愛理紗さんは日本で編集者として働いたのち、約3年前にシンガポールに移住。そこでも編集の仕事をしながら、現地のバッグや雑貨などを集めて「MEKEARISA」をスタートさせ、何度か日本で開催されたポップアップストアには、若い女性を中心に多くのファンが訪れる人気店となった。

人気の秘密は、なんといっても目移りしてしまうカゴバッグのバリエーション。セレクトの基準は「色彩が鮮やかなものや少しクセのあるもの、海外ならではの味わいを感じるもの」というように、100種類以上取り揃え、カラーも充実。

4月9日には、松尾さんが生まれ育った大阪・枚方市の京阪・枚方公園駅近くに実店舗をオープン。古民家を改装した店内の床や壁のタイルはシンガポールから取り寄せており、現地でのノスタルジックな思い出を体現した空間に。「ご飯を食べながらゆったりと接客ができるようなイメージの、肩肘張らないようなゆるい空気感でのんびりお店がしたかった」と松尾さん。

緊急事態宣言により店舗は一時休業中だが、5月7日・夜10時〜9日・夜9時59分まで期間限定で、オンライン販売を実施する。サイズはS・M・L展開(一部XLあり)。価格は、普段遣いのバッグとしてはもちろん、洗濯かごや収納かごとして幅広く使える「Mekeari BAG」が4180円~。肩掛けができ、ママバッグとしても人気の「Gummy BAG」が5280円~。

インスタグラムでは、松尾さん自らがカゴバッグを使ったコーディネートを頻繁に紹介。カラーや大きさに迷ったときは、ぜひ参考にしたい。

データ

場所:大阪府枚方市堤町5-25
営業日:土・日・月・火
定休日:水・木・金
営業時間:土・日:12:00 〜 17:00、月・火:12:00 〜 16:00
お問い合わせ:@mekearisa(Instagram)DM or コンタクトよりメールにて

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本