大阪の新規陽性者は1162人、追加病床も焼け石に水

2021.4.23 19:00

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は23日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに1162人確認したと発表。累計陽性者数は7万3412人となった。

詳細は現在取りまとめ中で、夜7時半ごろに発表される予定。重症病床使用率はすでに100%で、府の病床数確保が追いつかず厳しい状況が続いている。21日、1日あたりの死亡者数20人と発表されていたが、この日も新たに15人の死亡が確認され、2ケタ台に再突入。累計死者数は1324人となった。

政府は大阪に3度目の緊急事態宣言を発出する予定で、吉村知事は21日の定例会見で「大都市で人流を抑制しなければならない。賛否あると思うが、感染拡大状況や医療のひっ迫度、変異株において、どうしても必要だという考え方。その中身については国と協議しながら効果的な対策を」と、緊急事態宣言下では百貨店、テーマパーク、映画館などの大規模商業施設に対し休業要請をおこなう方針を話していた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本