元夫たちも参加、松たか子主演ドラマの楽曲配信がスタート

2021.4.14 20:05

左から、KID FRESINO、松たか子、STUTS

(写真2枚)

女優・松たか子主演のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)が4月13日より放送スタート。そのエンディング曲『Presence I (feat. KID FRESINO)』が14日より配信された。

同ドラマは、ドラマ『カルテット』『最高の離婚』などを手がける脚本家・坂元裕二による完全オリジナルドラマ。バツ3で子持ちの社長・大豆田とわ子(松たか子)が、松田龍平・角田晃広(東京03)・岡田将生演じる3人の元夫に振りまわされながら、日々奮闘するロマンティックコメディだ。

エンディングに起用された同楽曲は、星野源の楽曲にも参加するトラックメーカー・STUTS(スタッツ)が制作。歌手としても活動する松がメインボーカルとラップを担当した洒脱なヒップホップナンバーとなっている。

そのほか、DJのKID FRESINOがラップ、松田・角田・岡田の「元夫」たちが「3exes」としてコーラスで参加している。

楽曲について松は、「STUTSさん、そして彼のもとに集まる才能豊かなみなさんと、ドラマの主題歌を作れたことをとても誇りに思います」とコメント。「ドラマを観てくださるみなさんへの、毎週のお楽しみになるかと思います。どうぞお見逃しなく!」と視聴者に呼びかけた。同ドラマは毎週火曜・夜9時より放送中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本