大阪府の新規陽性者は最多878人「変異株は重症化率高い」

2021.4.7 21:43

吉村洋文知事(写真は3月31日)

(写真1枚)

大阪府は7日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに878人確認したと発表。20代が27%、30代が16%を占めている。

4月6日の719人を上回り、2日連続で過去最多を更新した7日。府は午後におこなわれた対策本部会議にて、重症病床の使用率は66.5%と、独自の基準「大阪モデル」で70%を超える可能性があることから「赤信号」を点灯させるとともに、「医療非常事態宣言」を出した。

吉村知事はツイッターで「変異株は感染速度だけでなく、重症化率も高く、若い人も重症化しやすいです。第三波の陽性者40代以上の重症化率は5.5%でしたが、変異株10.7%。全体でも3.2%が変異株4.7%(現在値)。大阪府全域での不要不急の外出自粛にご協力お願いします」と感染拡大防止を訴えた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本