西の劇場番長・テンダラー、ビートたけしとの出会いが自信に

2021.4.7 09:15

スタジオのようす(C)ABCテレビ

(写真3枚)

漫才師・海原やすよ ともこがゲストと語り合う番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。その4月8日放送回には、お笑いコンビ・テンダラーとCOWCOWが登場。東西の「劇場番⻑」とも呼ばれる2組の、これまでの軌跡について迫る。

テンダラーといえば、昔から劇場や舞台に引っ張りだこの、いわば「⻄の劇場番⻑」。結成27年目の実力派で、関西では誰もが知る存在だが、『M-1』などの賞レースでなかなか結果を出せず、全国的なブレイクもなくヤル気が停滞していた時期があったという。

しかしその後、単独ライブが満席になるなど、再び気力を取り戻したタイミングに出場した『THE MANZAI』でビートたけしにドハマり。その出会いが自信につながり、『上方漫才大賞』に輝くまでのエピソードが明かされる。

番組の最後には、そんなテンダラーとCOWCOWが考える「劇場番⻑」を発表。この模様は2月4日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本