神戸のアメリカンなドーナツ店に行列、意外なベーコン付きも

2021.4.6 11:50

左から販売スタッフのミズキさん、パティシエのミッキーさん、スタッフのケンさん、オーナーの小野原祐輔さん

(写真8枚)

アメリカンなドーナツを追求した専門店「The City Donuts and Coffee(ザ・シティ・ドーナツ・アンド・コーヒー)」(神戸市中央区)が、神戸・北野に3月5日にオープン。連日の行列で話題を呼んでいる。

店内のショーケースに朝7時から並ぶのは、揚げたてのドーナツ。「異国情緒溢れる神戸、特に北野は外国人の方も多く生活する街ですし、観光客も多いエリア。この場所で、現地の文化、ライフスタイルを提案したいと思ってはじめました」とオーナーの小野原祐輔さん。

アメリカでの滞在経験がある小野原さんとパティシエ歴5年のミッキーさんが手がけるドーナツは、薄力粉と強力粉をブレンドした生地をミッキーさんが手で捏ね上げ、アメリカ式にイーストを使ってふっくらと発酵。サラダ油で揚げ、チョコやグレイズ(糖衣)で仕上げてデコレーションする。

ドーナツの生地は、ふんわり軽く甘さ控えめ。糖衣がけした「クラシックグレイズド」(290円)をはじめ、カラフルなチョコがトッピングされた「ザ・シンプソンズ」(340円)、甘じょっぱい「メープルベーコン」(390円)など、まさにザ・アメリカンな約10種がそろう。

神戸の「リマコーヒー」でオーダーするオリジナルブレンドのコーヒーは、香ばしく、すっきりとした後口。通勤前のビジネスマンがドーナツとコーヒーでモーニングする姿も増え、「そんなふうに使ってもらいたかったので、狙いどおり。アメリカの日常な感じですね」と小野原さん。

毎日400個は揚げるというドーナツは、午後の早い時間には完売。営業時間は7時〜16時(土日は9時〜)。今後は、季節やイベントに合わせたドーナツや、コーヒーのバリエーションも増やす予定。

取材・文・写真/いなだみほ

「The City Donuts and Coffee」

2021年3月5日(金)オープン
住所:神戸市中央区山本通2−3−12
営業:7:00~16:00(土、日曜は9:00~)木曜定休
電話:078-862-5454

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本