新ナレーターに緒方賢一、朋友キートン山田からバトンタッチ

2021.3.30 18:15

左からキートン山田、新たにナレーションを担当する緒方賢一(C)ABCテレビ

(写真2枚)

日本各地の人里離れた場所にある一軒家の実態や、そこに住む人物の人生にも迫る『ポツンと一軒家』(ABCテレビ)。3月28日の放送回で番組のナレーションを卒業したキートン山田の後任を、緒方賢一が担当することが発表された。

『名探偵コナン』の阿笠博士、『あたしンち』のお父さんなど、数々の人気アニメで声優を務める緒方。前任のキートンとは45年以上の付き合いになり、苦楽を共にした朋友だという。

「プライベートでも毎日のように一緒にいた時期もあり、カミさんがやっかんでいましたよ(笑)。僕はこの番組のファンで、いつか一緒にやりたいなあと思っていて。お話をいただけたのは良かったんですが、キートンさんがいなくなっちゃって・・・」と、オファーをうけた際の複雑な心境を明かした。

また、初回収録を終えて、「キートンさんが築き上げてきたものを壊してしまったらえらいことになりますし、難しかったですね。これからは番組出演者の方々に寄り添いながら、視聴者の方々とも一緒になって、番組の魅力を共有して分かち合っていきたいと思っています。ぜひ一緒に楽しんでいただければ」とコメントした。

後任が決まった際「ブラボー!!」と緒方に激励を送ったという朋友のキートンは、「緒方ちゃんらしくどうやってくれるのか、本当に楽しみ」と期待を寄せた。緒方が初めてナレーションに登板する『ポツンと一軒家』は、4月4日・夜7時58分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本