米倉涼子、気弱な発言を連発「私、失敗したくないので」

2021.3.26 19:15

ゲストの女優・米倉涼子(写真提供:MBS)

(写真3枚)

エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。3月27日に放送される最終回に、女優・米倉涼子が登場し、意外な一面を明かす。

ファッション雑誌『CanCam』などモデルを経て、1999年に大々的な会見を開き「女優宣言」した米倉。主演ドラマ『黒革の手帖』では1億円を横領した元銀行員のクラブママ、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では、「私、失敗しないので」の決めゼリフを持つ孤高な天才外科医を演じ、一躍話題となった。

劇中では気が強く、自信に満ちた女性を演じる機会が多いことから、「サバサバした印象を持たれがち」だと話す米倉だが、少女時代はかなりの根暗だったそう。

それは今になっても変わらずで、「とにかく自信がない」と訴える。「70%くらいの人は、私を好きじゃない」「私はハミ出し者だって思う癖がある」と気弱な発言を連発するほか、「私、失敗『したくない』ので」と決めゼリフにかけて、内に秘めた意外な思いを告白する。この模様は3月27日・朝7時半から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本